HOME > 推薦図書・コラム > 初めてがんと診断されたら

初めてがんと診断されたら

「患者必携 がんになったら手にとるガイド」

患者必携 がんになったら手にとるガイド

「患者必携 がんになったら手にとるガイド」 ¥1,260
編著 国立がん研究センター がん対策情報センター

「患者必携」は、がんと診断されて間もない患者さんの思いに寄り添い、支えることの助けとなることを目指して、
「信頼できる情報で、わかりやすく、役立つもの」をまとめたものです。
自分らしいがんとの向き合い方や、治療とこれからのことを考えていくうえで、ぜひ活用してください。

在宅療養

「在宅という選択肢」

在宅という選択肢

徳島がん対策センター在宅緩和ケア支援部門担当の徳島県立中央病院が作成しました、在宅での治療を希望される患者さんへのご案内用リーフレットです。こちらからダウンロードできます。

徳島がん対策センターでは、上記の資料を医療機関へ必要部数を無料で配布しております。配布ご希望の医療機関ご担当の方は、当センターまでご連絡ください。送料は当センターが負担させて頂きます。
また、一般の方は、徳島大学病院、徳島県立中央病院、徳島赤十字病院、徳島市民病院、徳島県立三好病院、徳島県立海部病院、健康保険鳴門病院、阿波病院、麻植協同病院、阿南共栄病院、阿南医師会中央病院の各外来受付等に配布しておりますので、お近くの病院にお寄りの際、ご覧ください。なお、当ホームページよりダウンロードも出来ますので、ご利用ください。

「我が家に帰ろう!」あなたらしいがんの療養

「我が家に帰ろう!」あなたらしいがんの療養

このDVDは在宅でも苦痛なくがんの療養ができるということを、多くの方にお伝えするために制作されています。自宅で過ごすという選択肢は、あなたらしい生活を続けることにつながります。ぜひご覧ください。

「病院から『家に帰りたい』という人のために」

「病院から『家に帰りたい』という人のために」

「家に帰りたい」という希望を持つ患者さんや家族の希望を叶えるために、看護師の立場から実際にどうかかわっていくのか、どんなことを取り決めておけばいいのか、在宅医療へのかかわり方をまとめた小冊子です。

※詳しくは『公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団』のホームページをご覧ください。