HOME > 事業について

事業について

センター長あいさつ

徳島がん対策センター センター長 滝沢 宏光
徳島がん対策センター センター長 滝沢 宏光

徳島がん対策センターは、徳島大学病院と徳島県立中央病院が「総合メディカルゾーン構想」のもとで一致団結し、徳島県における「がん医療の提供体制および連携体制の最適化」をめざして平成22年から地域医療再生基金を利用して設置されました。

事業内容は、
(1)在宅緩和ケア支援事業、
(2)がん患者支援事業、
(3)情報発信事業
の3事業が中心で、県内のがん医療における在宅医療の推進やがん患者さんおよびご家族に対する支援の強化を主な目的としています(下図参照)。

本ホームページはこれらの情報発信事業の一環として平成22年度に開設されました。このホームページは、多くの方々からの声を参考に、徳島県のがん診療が必要な方、すでにがん診療を受けておられる方、がん診療に関心を持っておられる方など、県内のがん診療に関係するすべての方々のために作成されたものです。現在、がん疾患情報、イベント情報、医療機関情報、相談支援情報、がん登録情報など、がんの様々な情報がぎっしり盛り込まれています。今後も、すべてのがん患者さんやご家族に役に立つ最新の情報を発信していきたいと思います。

事業内容