がんとつきあう

遺伝カウンセリング

家族性腫瘍(遺伝性乳がん・卵巣がん、家族性大腸ポリポージス症、など)の遺伝カウンセリングを遺伝相談室で行っています。

ご血縁の方に腫瘍の方が多く不安に思っておられる方、家族性の腫瘍と診断されているが疾患について詳しい情報を得たいと思っておられる方、このような疾患における遺伝子検査などについて知りたいと思っておられる方などに、正しい情報を提供することで、より良い医療をご自身で理解して選択していただけるように対応いたします。

※但し、単なる、いわゆる「がんになりやすい体質」(医学的に検査の感度、特異度、陽性・陰性結果の正診率などが十分なレベルにあることが確認されていないもの)の検査については、医療として提供しておりません。

がんとつきあう一覧に戻る